シェア機能とは

シェア機能はMAMORIOを複数のユーザー(アカウント)で管理していただける機能です。
 

 

シェアをするとどうなるのか

MAMORIOの持ち主の方
 
MAMORIOがご自身の手元にない時、シェア相手のお手元にあるか、または過去にあったかを確認していただけます。

1. アプリを起動し、シェアしているMAMORIOをタップしてください

2. 画面を下にスクロールしてください

シェア相手の元にある場合は「探索しています」という表示の下に、「◯◯(シェア相手の名前)の手元にあります」と表示されます。

 
 
シェアををされた方
 

・アプリを開くとご自身のMAMORIOとシェアされたMAMORIOが表示されます。

・シェアされたMAMORIOがご自身やシェア相手の元にあるかを確認していただけます。 ご自身のMAMORIOと同様に、位置情報のログを確認できます。

・MAMORIOの情報(名前、カテゴリー、画像など)は、元の持ち主しか変更できません。

・シェアされたMAMORIOが手元から離れても通知は届きません。通知はMAMORIOが所有者の手元から離れた時に、所有者にのみ届きます。

 

シェア機能のご利用に必要なこと

シェアをしたいスマートフォンの台数分、MAMORIOアプリのアカウントをご用意ください。
また、シェアの申請に必要となりますので、MAMORIOの持ち主の方にそれぞれのアカウントのメールアドレスをお伝えください。
 

注意

※一つのアカウントで複数の端末にログインしていると、シェアがうまくできないことがあります。
複数の端末にログインしている場合は、他の端末からログアウトしてからご利用ください。

※ご自身でシェアを申請し、承認された相手にのみMAMORIOの位置情報が伝わります。
誰でも情報を見られるようになる機能ではございません。
 
※一つのアカウントにつきMAMORIOは20個まで管理していただけます。20個にはご自身のMAMORIOの他、シェアされたMAMORIOを含みます。
 

※ iOS ver 2.7.0、 Android ver 7.1以降のMAMORIOアプリでご利用いただけます。
 

 

シェア機能の使い方

1. MAMORIOの所有者がシェアの申請を行います

2. 申請された人がシェアの承認を行います 

 

シェアの解除

シェアはいつでも、シェアした側とシェアされた側のどちらからでも解除できます。

シェアの解除(シェアを申請した方)
シェアの解除(シェアを承認した方)

回答が見つかりましたか?