MAMORIOでできる6つのこと

 

_______________

 

その1. 置き忘れ物の防止

MAMORIOアプリを入れたスマートフォンが、登録されたMAMORIOから離れた時、MAMORIOを紛失したと判断し、プッシュ通知で「置き忘れていませんか?」とスマートフォンにお知らせします。

▼プッシュ通知が届いた際の様子


置き忘れていることをプッシュ通知にてお知らせし、気づかせてくれるので、
大切な財布やご自宅の鍵、カバン等にMAMORIOを入れると、
置き忘れ物や紛失の防止に活躍します。
 

 
 

_______________

その2. 置き忘れた場所の確認

アプリにて過去の経路という機能がございます。
過去の経路では、いつどこまでMAMORIOが手元にあったかを、地図で確認することができます。

過去の経路は最大6件確認することが可能です。


過去の経路が残る条件
・お使いのスマートフォンとMAMORIOを一緒に持ち歩き、位置情報が更新された際に記録されます。
・お使いのスマートフォンの位置情報が更新されず一定時間経過した際。


過去の経路に関する詳しいご説明はこちら
 
 
 
過去の経路を使用することにより「どこまで持っていたっけ?」を解消でき、
探し物がより見つけやすくなります。
  

 
 
_______________ 
 

その3. みんなで探す(紛失時の捜索機能)

MAMORIOにはGPSが搭載されておりません、
ですので、置き忘れた際にリアルタイムでの追跡は不可能となっております。
ですが、「みんなで探す」という機能を利用すると、その問題は解決できます。


「みんなで探す」を利用すると、紛失されたMAMORIOとお客様以外のMAMORIOユーザーが接近やすれ違った際、

お客様のスマートフォンアプリに通知が届き、どこで検知されたかを知ることができます。


置き忘れが発生し、過去の経路で表示される場所に行っても見当たらない場合でもこちらを利用することで、発見率がぐんとアップします。

 

_______________

その4. 持ち物チェック


お出かけ中、MAMORIOアプリの [レベルメーター ] を確認することで、

「財布はカバンに入れたか?」「鍵は持って出たか?」
などの悩みを解消できます。

 
 
▼レベルメーター のイメージ画像

[レベルメーター ] はMAMORIOの電波を検知すると表示されますので、

・レベルメーター の表示があれば近くにある。(持ち歩いている)
・レベルメーター の表示が無ければ過去の経路を確認してください。

 

 
お出かけの際、MAMORIOを付けている大切なものが近くにあるか不安になった際、こちらを確認することで、出先でもあんしんして過ごすことができます。

 

 

 

 

 

_______________ 

 

その5. MAMORIO Spot

駅の落し物集積所/お忘れ物センターや商業施設に、MAMORIOを検知できるMAMORIO Spotという物を設置しております。


これにより、MAMORIOをつけた落とし物がMAMORIO Spotのもとに届くと、
お使いのアプリに通知が届き、どこに届いているかをすぐに知ることができます。

※こちら利用するには「みんなで探す」をオンにしていただく必要がございます。
 
 
 

_______________

その6. カメラで探す

手元にあることはわかるが、どこにあるかがわからない際は、

ARを使用してカメラでMAMORIOを探すことができます。

   

_______________

 

 

そのほかも便利な機能が盛りたくさんとなっております。

 
 

・🔗スマートフォン通知サービス
・🔗ここでは鳴らさない機能
・🔗MAMORIOシェア機能
・🔗OTAKIAGEサービス
 
 

 

 
ぜひ、MAMORIOのサービスをご利用にて、お客様の紛失防止に貢献できましたら幸いです。
 
 

 
 
引き続き、MAMORIOをどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 

 

 

回答が見つかりましたか?